« 夏のかぜっぴき。 | トップページ | 【連載】モータースポーツ 第4&5弾。 »

2007年7月 1日 (日)

建長寺で座禅。鉢の木で精進料理。

6月も終わり。今月は、どこも大混雑な鎌倉。もう、紫陽花も、終盤ですね。

雨降らないって言ってたのに…昼から、邪魔な雨ふる土曜日でしたね。

Nec_0097今日は、ひさびさに、地元での会合。
 北鎌倉は建長寺で、座禅の会。

建長寺というと、臨済宗建長寺派の総本山ですね。北条時頼により建立されました。

今日は、教学部長の永井和尚による説法、そして、座禅。入門編で40分ほどでしたが、しっかりとやってきましたよ。
 雨音と鳥の声を感じながら、悟りへの道を探る座禅、とても、ふだんでは味わえない濃密な時間でした。

Nec_0093 そしてそのあと参加者で移動して、「鉢の木」で精進料理を戴く会。それも、今日の会のために、何回も練り直していただいた特別メニュー。
 といっても、季節のモノを大事にする鉢の木のポリシーは大事にされています。藤川社長のお話を伺いながら、京都とはまた違う鎌倉ならではの精進料理に舌鼓。

 珍しいものを無理やり取り寄せて高いお金で……というより、いいモノをいい時期に食す。それが、いちばんの美味しさなのかもしれません。

Nec_0091_1 と、ここまででもかなり充実した内容でしたが、じつはこの鉢の木で、精進料理とともに、地元の「鎌倉ビール」を楽しむもセットでした。
 作り手である今村社長の思いを語っていただき、ご一緒に飲むビールがまた、いい味でした。

昨年夏に茅ヶ崎でお会いしたのも、ひょんなきっかけでしたが、今回もまた偶然。いや、偶然ではなく、必然なのでしょうか。こういったご縁が、鎌倉で広がるのも、座禅を集中してやってみた効果なのでしょうか(笑)

鎌倉にくらし、鎌倉を愛する人間として、とてもとても、充実した1日でした。 そしてご縁にあらためて、感謝です。

|

« 夏のかぜっぴき。 | トップページ | 【連載】モータースポーツ 第4&5弾。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建長寺で座禅。鉢の木で精進料理。:

« 夏のかぜっぴき。 | トップページ | 【連載】モータースポーツ 第4&5弾。 »